山中湖の白鳥たち ―その1―

山中湖にいる白鳥はコブハクチョウという種類で、全長約157cmほどで翼の長さが60cm、普通にしているとき、首を曲げていることが多いのでオオハクチョウよりも背が低く見えるそうです。皇居のお堀にいるのと同じ白鳥なのだそうです。もっと詳しい情報を知りたい方は、「山中湖」をクリックして下さい。

b0031558_2324755.jpg
撮影時間が午前10時半ごろだったので、沖にいる鳥を狙うとほとんど逆光になってしまいました。




b0031558_2333942.jpg

陸に上がって休んでいるコブハクチョウ





b0031558_2341953.jpg

なぜか2羽でいるのが多い・・・





b0031558_2351816.jpg

ほらね(^m^)




b0031558_2494156.jpg

すっかり餌付けされているので、写真を撮っているとドンドン傍に寄ってきます。
大人しいと言われても、やっぱり傍にくると突かれそうで恐くて退散しました(笑)。



b0031558_2353929.jpg

多い時は40羽くらい集まるようです。
5月頃には雛を連れている白鳥に出会えるかも・・・
Commented by ayu at 2005-01-16 14:03 x
こんちわ。
水の揺らぎは白鳥たちのせい?!(笑)
富士山バックのせいか時間がゆったり流れてて気持ちよさそうだなぁ。。。

カモやヒヨドリもたいてい2羽(ツガイでしょう)ですよね。
Commented by fujiryujin at 2005-01-16 23:42
ayuさん 来て下さってありがとうございます。
渡り鳥ではないのでゆったりに見えるのかもですね。
白鳥に初挑戦の私には、打って付けでした(笑)。
息子曰く「なんだ、白鳥なのに白くないじゃん!」ときつ~~い一言をもらいました(^^)。
言われて見れば確かに!(笑)。

逆さ富士の水の揺らぎは、白鳥とは関係ないと思います。
白鳥の所からはだいぶ離れてましたから。
そういえば、カモもツガイでしたね。
Commented by kounomatu55 at 2005-01-19 00:36
ここの白鳥は、渡り鳥じゃないの?
田尻池の大白鳥は2月の半ばから、3月にかけてまた北へ帰ります。
手のひらに食パンを載せておくと、取って食べるシーンを何回か見た事有ります。
富士山に白鳥、見応え充分。
Commented by hiroQ111 at 2005-01-19 12:37
はじめまして。fujiryujinさん。見事なお写真ですね。白鳥もいい表情をしていますが、私はくっきりと顔をだした富士さんを見せていただいて、あまりの感激にコメントさせていただきました。ここ最近、新幹線に乗るたび車窓を注意して見ているのですが、いつも富士山を見損ねておりました。あ~、やっぱりお元気そうだと、うれしくなりました。なぜかわかりませんが、富士山を見ると気持ちがリラックスします。ありがとうございました。また遊びにこさせてください。
Commented by fujiryujin at 2005-01-19 15:53
hiroQ111さん お越し戴きありがとうございます。
嬉しいコメント、本当にありがとうございます。
かく言う私も、富士山大好き人間なんですよ。
仲間が増えて嬉しいです。
1/15に、パノラマ展望台からの富士山を大画像で入れてあります。良かったら是非見てやってくださいね。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by fujiryujin at 2005-01-20 00:01
こうのまつさん コメントが前後してすみません。
コブハクチョウは留鳥のようですよ。なので、5月になったらひなを連れたショットを撮れるかもしれないので、今から楽しみにしています。
ここは鳥と人間の間に垣根がないので、エサをあげていると鳥たちにグルっと囲まれてしまうんですよ~。私は初めての体験だったのでやっぱり恐くて・・・(^^;
富士山に白鳥、本当に素敵ですよね。白鳥の湖にしようとこの計画を推進した方々に感謝ですね。

by fujiryujin | 2005-01-16 03:11 | Comments(6)

気ままに撮った写真と気ままなおしゃべり


by fujiryujin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31