小桜神社参拝

12月22日(月) 三崎の小桜神社に参拝しました043.gif
この日は、朝からとても良いお天気で、富士山もハッキリくっきりで良いロケーションでした003.gif
b0031558_1729878.jpg


色々藪用を済ませていたら、12時になってしまいました。いつもならもう行くのを止めるのですが、
何故かこの日は、何の躊躇いもなく家を出ました???

いつもならメタメタに渋滞する江の島~鎌倉のルート134号線もスイスイ通り抜け
片道2時間以上かかる道則なのに、この日は2時間もかからずに三崎へ着くことができました。
こんな事は今までで初めての体験でした(*^^)v



b0031558_17293799.jpg




お花を活けて、お参りを済ませ、周りをお掃除していると、小桜神社へ毎年「鈴」をご奉納されるというご夫婦にお会いしました。

地元の方かと思いお尋ねすると・・・

なんと!このお社の御祭神 小桜姫物語を書かれた「浅野和三郎氏」のお孫さんとの事・・・
もう~~ビックリして005.gif 暫くポカーーーンとしてしまいました003.gif

b0031558_17531564.jpg
帰り道 「七里ヶ浜」辺り(遠くに富士山、そして江の島を臨む)


お孫さんのお話によりますと・・・

浅野和三郎氏の御長女「浅野美智子様」
ご結婚されたので現在は「秋山美智子様」となり 現在90歳だそうです。

お会いしたのはその秋山美智子様のお嬢様ご夫妻です。

b0031558_18253778.jpg
江の島


浅野和三郎様の書かれた霊界通信「新樹の通信」と「小桜姫物語」
私も「小桜姫物語」を読んで、この小桜神社にご縁を頂いた一人です。

小桜姫様には、これまでに、何度も助けて頂きました。
今では、無くてはならない神社であり神様です。

そしてこの日、目には見えないけれど また何かも判りませんが、深いご縁を感じずにはおれませんでした。
2014年12月22日(月)が、特別な一日になったことは間違いありません。
お蔭さまです 人(_ _ *(合掌)

  
Commented by ともじ at 2014-12-24 20:34 x
秋山美智子様にお会いするために導かれたのですね。
こんなことってあるんですね☆
人生って素晴らしい。
これはフジさんが生きている姿勢、気持ちや、そういう普段からのひとつ、ひとつの積み重ねに神様が与えて下さったギフト、機会なのだと思いました。
あ~、ホントウに良かったですね~
素晴らしいです。
私もフジさんのように自分に向き合って、逃げずにまっすぐに生きていきたい! そのように思いました。
素晴らしいお話をシェアしてくださってありがとうございます。
ちなみに海岸沿いの道、三浦海岸の少し手前の津久井浜の信号を右折した先に母のお墓があるお寺があります。
小桜神社…私もいつか行ってみたくなりました。
Commented by ともじ at 2014-12-25 07:01 x
すっかり勘違いしていました。
美智子様のお孫さんご夫婦にお会いされたのですね。
早とちりですみません<m(__)m>

それに津久井にあるお墓に今は父もいるのでした。
私、なんだか父が亡くなったことに、まだ慣れていないのかも。慣れていないなんてヘンな言い方ですが……

日曜日にお墓参りしに、三浦・三崎方面に行ってきます。
Commented by fujiryujin at 2014-12-25 20:35
ともじさん 今晩は〜(*^_^*)
沢山のコメントをありがとうございます(^人^)
ついうっかりして忘れてしまうのですが、
思えば、目に見えるもの、目に見えないもの、それら沢山のお陰さまの上に、自分が生かされているんだなぁ〜と
深く、しみじみ、思ってしまいました(*^_^*)

津久井浜、良い所に菩提寺が有るんですね。
羨ましいです。
日曜日は、道中お気を付けて!
お父様とお母様も、楽しみにされていらっしゃる事でしょう(*^_^*)

津久井浜から三崎は割と近いので、いつか小桜神社へも行かれて見て下さいね。
機会があったらご一緒したいです。
いつもコメントありがとうございます(^人^)
Commented by ともじ at 2014-12-26 07:26 x
小桜神社、ナビがあればいけるでしょうか?
日曜日に時間が取れるかどうかわからないのですが…

津久井に行ったときには三崎まで行くことが多いです。
家族だけのときは必ず行きます。
家族みんな三崎がとても大好きで、とんびにおせんべいを投げた時に、とんびに襲われそうになったという笑える出来事もありますが(笑)、食事をしたり海南神社に行ったり、商店街をブラブラして、商店街から坂を上って普通のお家が並んでいる場所から海を眺めたりホントウに好きなんです。
とても惹かれる場所です。
今年の4月には「鉄火巻き日本一大会」にも参加しました。
2、3か月に一回はぶらりと三崎に行くのが通例ですが、最近は梨華の受験で出かけていません。受験が終わったら、また遊びにいくようになると思います。
Commented by fujiryujin at 2014-12-26 19:56
ハイ!ナビで行けると思いますよ(^_^)✌️

名称 諸磯神明社
住所 神奈川県三浦市三崎町諸磯1872

たぶんこれで大丈夫だと思いますが、
もしダメな時は
名称 諸磯漁業協同組合
住所 神奈川県三浦市三崎町諸磯1871
電話 046-882-2843
で、やってみて下さい。
諸磯神明社は、漁協の目の前にですので。

海南神社や魚市場の方からは行けません。
こちらから行くと、宮川入口の信号の次の信号を右折します(左側にローソンが有ります)
右折したらひたすら磯を目指して行って下さいね。一本道なので迷う事はないと思います(*^_^*)
小桜神社は、諸磯神明社の左奥に有ります。
お花が上がっているので直ぐに分かると思います(*^_^*)

ですが、小桜神社は、決して大きく煌びやかな神社ではありませんので、ガッカリしないで下さいね(*^_^*)

ともじさんの御両親が眠る三浦市
そこは昔、小桜姫様が大嵐から護って下さった地なんですよ〜(*^_^*)
そこに御両親が眠るなんて すごいですね〜??
日曜日は、お天気も良さそうですから、楽しんで来て下さいね。
ご報告待ってま〜す(^人^)
Commented by fujiryujin at 2014-12-27 01:02
ごめんね。説明がへたくそで分かり辛いですね。

>こちらから行くと、宮川入口の信号の次の信号を右折します(左側にローソンが有ります)

↑の「こちらから行くと」の「こちら」とは、津久井浜の方から行くと・・・という意味です(^人^)
by fujiryujin | 2014-12-24 18:59 | Comments(6)

気ままに撮った写真と気ままなおしゃべり


by fujiryujin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30