甘雨(かんう)―その2



「雨」一つにも、沢山の表現方法がありますね。

「春雨じゃ 濡れて参ろう!」なんて、粋な台詞があったりして

日本人の、先人たちの、感性の豊かさにまずもって敬服です。

春の季節の「雨」の呼び名では、

菜種梅雨(なたねづゆ)・春霖(しゅんりん)・春雨(はるさめ)・小糠雨(こぬかあめ)

これらは、春先に降る雨の呼び名です。

翠雨(すいう)・・・草木の青葉に降る雨

緑雨(りょくう)・・・新緑のころに降る雨

青雨(せいう)・・・新緑のころ、青葉に降る雨

甘雨(かんう)・・・草木を潤う雨のこと

瑞雨(ずいう)・・・穀物の成長を助ける雨のこと

走り梅雨(はしりづゆ)・・・5月中旬から~下旬にかけてぐずついた天気が続くこと

卯の花腐たし(うのはなくたし)・・・卯の花の咲く頃に降る雨のこと

この後「梅雨入り」となって行きます。


b0031558_23424683.jpg
















b0031558_23433982.jpg
















b0031558_23441834.jpg
















b0031558_23450664.jpg
















b0031558_23460661.jpg
















b0031558_23465567.jpg
















b0031558_23474594.jpg



いつも


162.pngご訪問&イイネ!(人''▽`)ありがとう☆ございます162.png











by fujiryujin | 2017-05-15 23:49 |

気ままに撮った写真と気ままなおしゃべり


by fujiryujin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30