神風連資料館



熊本市中央区黒髪5丁目7-57にある桜山神社です。

b0031558_23404399.jpg




この神社の一角に「神風連資料館」はありました。

b0031558_23425230.jpg


私は、神風連並びに神風連の変(乱)という言葉をこの時初めて聞きました。


この神社は、神風連の変で亡くなられた英霊をお祀りしている神社だそうです。
「神風連」とは?
「神風連の変」とは?

神風連資料館館長「太田黒靖國」氏が、
「ふるさと寺子屋」で語っておられますのでご参照ください。
http://kumanago.jp/benri/terakoya/?mode=035&pre_page=2
他に
新開大神宮HP「神風連ってなんだろう?」
http://isemiyasan.jp/special.html
宮司のブログ「常葉木園の記」
http://isemiyasan.jp/blog/


神風連の首領太田黒伴雄が神官を務めていた「新開大神宮」です。
住所:熊本市南区内田町1266番地

b0031558_00161844.jpg



ここで宇気比(うけい・ひ)が3回行われた
1度目は明治7年・・・だがこの時は許しが出なかった。
2度目は明治8年・・・この時も出なかった。
3度目は明治9年・・・許しが出た。奇しくも廃刀令が出され、断髪令も出された時であった。

御拝殿に掲げられている掛け図(絵馬)は、蒙古襲来の図でした。
蒙古襲来と言えば「神風(かみかぜ)」
神国日本という意味だろうか?

b0031558_00553849.jpg







この井戸で禊ぎをして・・・出立して行ったそうだ。

b0031558_01100212.jpg



江戸時代から明治に変わり
多くの人が時代の流れに翻弄される中において
神風連の方々が守ろうとしたものは・・・?
神様は何故、許されたのか?
いくつかの疑問がのこる神風連ゆかりの地廻りでした。

自分自身が一番何も出来ていないから
偉そうな事は言えないが
私には到底真似できない精神の強さを感じました。

日本らしさ・・・
受け継いでいけたらいいですね。







by fujiryujin | 2016-09-18 23:59 | お出掛け | Comments(0)

気ままに撮った写真と気ままなおしゃべり


by fujiryujin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30